平成16年度 浅田ますみ後援会忘年会報告
12月6日(月)午後6時30分より、ホテルニュー長崎にて400余名の方々が、一堂に会しての忘年会が開催されました。
会は、浅田ますみの友人で原知波さんの司会で始まり、弁護士の松尾千秋後援会々長の挨拶、出席者を代表して前長崎県知事の高田勇様に激励のお言葉をいただき、浅田ますみの挨拶、私のお礼の言葉と続き、医療法人厚生会理事長で道の尾病院院長、社会福祉法人新生会理事長をお務めの松本純隆先生にご挨拶と乾杯の音頭をとっていただき、楽しい宴が始まりました。ビンゴゲームがあったり、久しぶりの友人達の出会いなど、なごやかな内に青年会の宮嶋伸吉さんの音頭で全員で「ますみコール」をして閉会致しました。
後二年しっかりと地に着いた活動をすることを、みなさまと一緒に誓いあいました。
今年は、昨年の県議選より一年十ヶ月経過した後の忘年会でしたので、浅田ますみのお友達の方々も参加していただき、浅田五郎後援会の時と違った若いさわやかな新しい風が吹いてきたようです。
私の時代からの後援会の方々は、とても熱心に力強く支援の輪を広げていこうと励ましていただき、私にとっては、本当に感謝の一夜でした。
ありがとうございました。
                          
浅田ますみの挨拶 松尾後援会会長
高田前長崎県知事 道の尾病院院長 松本純隆先生
ガンバロウコール 会場風景