浅田ますみ後援会拡大幹部会報告
7月25日午後6時30分よりホテルニュー長崎に於いて、浅田ますみ後援会の拡大幹部会が開催されました。
ずっと続いていた雨が気になって当日を迎えましたが、この日はいいお天気でそれこそ自然の恵みに感謝した次第です。
八ヶ月後に県議選がやって来ますが、後援会では新たな出発をする為にも、これまで支えていただいた方々へ、三年間の報告と浅田ますみの決意を述べて、ご理解いただくことを第一に考えて、拡大幹部会を開催いたしました。
400名からの熱心な浅田ますみを支持する方々で、会場は満席で熱気にあふれていました。ご出席いただいたみなさまに本当に心より厚くお礼を申し上げます。
会の様子をご紹介いたしますと、最初に主催者を代表して松尾千秋会長と西本妙子婦人の会の五美会会長が挨拶されました。
次に後援会事務局の永尾聖司さんより新しく加わった長崎市の選挙区域の説明と定数14名、公示日が来年3月30日(金)から9日間の選挙期間で、4月8日(日)の投票日である説明がされました。
さらに、有権者が36万9,886人で、女性有権者が34,794人、男性の有権者より多く、浅田ますみ後援会ではサポーター後援会員獲得目標4万名とすることも発表されご協力のお願いがありました。
次に、当日は浅田ますみを激励する為に15名の方々がおいでいただき、一言ずつお言葉をいただく予定にしておりましたが、時間の都合で青年実業家として活躍されています村木昭一郎様に代表してお言葉をいただきました。ありがとうございました。激励においでいただいた方々は、長崎市体育協会会長中島章一郎様、長崎女子短期大学学長田中正明様、長崎県市インディアカ協会グラウンドゴルフ協会会長山口松博様、元長崎市教育長五貫淳様、元長崎市立小江原中学校校長野中久美子様、元長崎市議会議長中田勝郎様、医療法人厚生会理事長兼社会福祉法人新生会理事長で道ノ尾病院院長松本純隆様、元長崎県立南高等学校校長で前国見町教育長原宮之様、学校法人岩永学園こころ医療福祉専門学校理事長岩永守弘様、学校法人川島学園九州調理師専門学校理事長川島寿元様、長崎県市体育指導委員連絡協議会副会長五島鈴代様、長崎少年ソフトボール協会会長船津忠孝様、野母商船株式会社専務取締役村木昭一郎様、社団法人長崎青年協会副会長安野信博様、活水女子大学2年生吉川眞理様
以上のみなさまで本当に心より厚くお礼を申し上げます。
その後、司会者の「あれから三年、浅田ますみは何を考え、何を皆さまに語ろうとしているのか」との紹介を受けて、浅田ますみは三年前に再挑戦を決意してから、今日まで新しい仲間との出会い、新しい企業への取り組みを通して、長崎での日々を生活の中から政治への道を進むことを決意して、何が出来るかを熱く語り、それは長崎を育むことであることを提言致しました。
その後、南高の後輩の岳本由美子さんとお子様の大樹君より激励の花束贈呈もありました。
終わりに、青年代表としてリーダーの宮嶋伸吉さんの音頭でサポーター後援会員を40,000名集めるぞ!とみんなで三回唱和して、1時間30分の熱い熱い拡大幹部会を無事終了致しました。
司会を務めていただいた南高、活水短大で同期生の田中恵美さんに本当にご苦労様でした、ありがとうございました、と申し述べて浅田ますみ後援会拡大幹部会のご報告と致します。
これより熱い日が来春まで続きます。
熱い長崎を創ります。元気に走り回って頑張ります。ご支援くださいますようお願い申し上げます。