第2回浅田ますみ県政報告会及び、平成20年浅田ますみ女性新春パーティー
1月21日(月)午後6時30分より長崎全日空ホテルにて、第2回浅田ますみ県政報告会を開催いたしました。これは当選後より、12月までの活動内容について一年生県議としての活動を報告したものです。
次いで恒例の五美会(女性)新春パーティーが開催されました。
今回の新春パーティーも全員テーブルに着席の上でのパーティーで満席の200名の方々にご出席いただきました。本パーティーは、浅田ますみのガールスカウトの仲間で友人である司会の原智波さんの言葉で始まり、主催者を代表して、西本妙子会長より、五美会の力で当選させることが出来たことをみなさんに感謝の言葉を述べられました。後援会より松尾千秋会長のあいさつ、ご来賓を代表して、長崎女子短期大学学長の田中正明学長より激励の言葉を頂きました。鏡開きの前に、コーラスいつみのみなさんに歌って頂きました。コーラスいつみは、五美会の文化活動として童謡を中心に歌っております。みなさんも仲間におはいりになりませんか。
鏡開きは今年の子年のみなさんに舞台で開いて頂き、県体育指導員協議会五島鈴代副会長より乾杯の発声をして頂き今年の五美会がスタートしました。各テーブル毎に記念写真、ビンゴゲーム等なごやかに1時間30分もすぐに過ぎて、最後に、長崎はってん会の実藤志郎会長の万歳三唱で閉会いたしました。
 この五美会は、私の時代から30年間の歴史があり、その団結が、ますみを当選させていただいたと心からみなさんに感謝いたしております。本当にありがとうございました。今後共、ご指導、ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。