平成17年度五美会新春パーティー報告
1月12日(水)平成17年度の恒例の新春パーティーが長崎全日空ホテルグラバーヒルにおいて200余名の女性の方々が参加して楽しい夜を過ごすことが出来ました。会は、五美会役員の楠本由美子さんの司会で始まり、最初は全員で一月一日を合唱し、西本妙子会長さんの主催者の挨拶、ご来賓を代表して松尾千秋後援会々長の挨拶の後、浅田ますみの挨拶、私のお礼の言葉を述べた後、干支の酉年の皆さんが舞台に上がり鏡開きを致しました。今回は、酉年には初代五美会々長の藤田豊子様、古川町で小田編み物教室を主宰している小田マサヱ様の84歳の大先輩がおられ、永年にわたってご支援いただいていることに本当にあらためて感謝致しました。娘のますみを孫のようにお考えいただいており、いつまでもご長寿をお祈りした次第です。その後、山口サワ様の音頭で乾杯をして、楽しい宴が始まりました。会はコーラスいつみの皆さんの童謡の披露やビンゴゲーム等をして、コーラスの指導をしていただいている野中久美子先生に一本締でなごやかなパーティーを締めていただきました。
いつものことですが、ご出席の皆様の限りない暖かい励ましに娘ますみも、私もとても感謝致しております。五美会はますみの後輩の20代の若い方から80代の方が一堂に会し幅広く各世代の女性の声を聞くことが出来て、いい勉強の場でもあります。
後2年頑張ることを強く決意した新春パーティーでした。
                          
浅田ますみの挨拶 松尾千秋 後援会々長
西本妙子 五美会々長 野中久美子先生
山口サワ様 酉年の皆様による鏡開き
会場風景 コーラスいつみ