平成19年度浅田ますみ女性新春パーティー
1月11日(木)午後6時30分より長崎全日空グラバーヒルにて、恒例の五美会(女性)新春パーティーが開催されました。五美会は35年の歴史がある女性の後援会組織で、初代の藤田会長そして現在の西本会長のもと、仲良く和を大切にして選挙の時は心を一つにし、ボランティアとして活動する強固な組織です。浅田ますみの前回の県議選でも、逆風の中に本当に頑張っていただきました。
今回の新春パーティーも全員テーブルに着席してのパーティーで、満席の200名の方にご出席いただきました。朝だ元気だの歌が会場に流れる熱気の中に、司会者の五美会役員の楠本由美子さんの開会のことばで、会はスタートしました。主催者を代表して西本妙子会長、後援会より松尾千秋会長のご挨拶の後、ご来賓を代表して長崎女子短期大学の田中正明学長の激励の言葉をいただき、参加者一同すばらしいスピーチに感銘を受けました。
西本妙子 五美会会長 松尾千秋 後援会会長 長崎女子短期大学学長
田中正明 様
小田編み物教室
小田マサ恵 様
続いて浅田ますみより、女性の立場で今何が出来るのか、何をしなければならないのかについて、力強く語りみなさまのご指導を心よりお願いいたしますとの決意表明とお礼のことばがありました。
今年の干支亥の年のみなさまに舞台で鏡開きをしていただき、楽しい宴が始まりました。
各テーブル毎に記念写真を撮ったり、ビンゴゲームをする等なごやかに2時間の会もあっという間でした。最後に若い仲間の中島圭代さんの音頭で「ますみコール」をして閉会いたしました。
亥年の皆様による鏡開き 五美会コーラス 「ますみコール」
毎年この会は盛会ですが、特に今年は「ますみ」の目的達成の為に頑張りましょうとの声が聞かれ、本当に命がけで取組む決意を固めた浅田ますみでした。